初心者のためのゴルフの始め方ガイド by GOLF5初心者のためのゴルフの始め方ガイド by GOLF5

準備するもの

【アイアン編】初心者にやさしいおすすめのゴルフクラブメーカー・ブランドは?

2021/09/11

iStock.com/sculpies

ゴルフを初めた時、最初に手にしたのはアイアンという人も多いことでしょう。 けれど、いざアイアンを持ってみても、打ちにくく、ボールも上がりづらい。ミスショットを連発してしまうという人も少なくないでしょう。 それは、もしかしたらアイアンが合っていないからかもしれません。 そこでここでは、初心者の方に向けてアイアンの選び方や、おすすめのクラブメーカー・ブランドをご紹介していきます。

アイアンとは?

iStock.com/tobiasjo

アイアンは、パー3ホールのティーショットや、パー4、パー5の主に2打目以降でグリーンを狙って打つ役割を持つゴルフクラブです。

5番~9番、ピッチングウェッジといった6本セットで販売されていることが多く、番手の数字が小さいものほどシャフトが長く、ロフト角が小さくなり、遠くまで飛ばせますが、その分打つのが難しくなります。

ドライバーフェアウェイウッドとは違い、ボールを遠くまで運ぶというよりは、正確な距離を方向良く打つことが重要なクラブです。

初心者向けアイアン選びの4つのポイント

iStock.com/Kameleon007

数々のゴルフクラブメーカーがアイアンを販売しており、いざアイアンを購入しようとした時、何を選んで良いのか、特にゴルフ初心者はわからないことでしょう。

初心者向けのアイアンを選ぶ際、着目してほしい4つのポイントをお伝えします。

ヘッド形状

アイアンのヘッドには、大きく分けて3種類の形状があります。

1つ目が、「マッスルバック」。ボールの操作性に着目した、小さなヘッドのアイアンです。

ボールを曲げたり、スピンを意図的にかけたりしやすいという特徴があります。ヘッドが小さい分ミスヒットに弱く、上級者向けのクラブと言えます。

2つ目が、「キャビティ」。芯を外すと飛距離の落ちてしまうマッスルバックの欠点を補うために開発されたクラブで、フェースの後ろを削り、重量を外周に配分しています。ヘッド自体の大きさも一回り大きくし、操作性は劣りつつも、ミスヒットに強いクラブとして人気です。

3つ目が、「ポケットキャビティ」。キャビティアイアンをさらに加工し、フェースの裏側を下側まで削り、ポケットみたいにくぼみを作ったアイアンです。

キャビティよりもさらにミスヒットに強く、直進性の高いボールが出ます。

初心者には、ポケットキャビティが扱いやすくおすすめです。

シャフトの素材

アイアンシャフトの素材は、スチールとカーボンの2種類です。

以前はアイアン用のシャフトと言えばスチール素材しかなく、ねじれ(トルク)が小さいため、正確性があり、グリーンをしっかり狙うために使われるアイアンに最適とされていました。

けれど、スチールシャフトはその名の通り鉄でできており、重いことが難点。シニアや女性は重くて扱いにくかったのです。

そのような方たち向けに、軽量で操作性が大幅に向上した、カーボンシャフトが生み出されました。

現在では、スチールシャフトもカーボンシャフトもより開発が進み、カーボンシャフトのしなりや衝撃吸収の良さを活かしつつスチールシャフト並みに重くしたものや、カーボンシャフトのように軽いけど、スチールの正確性を担保したスチールシャフトなど、様々なシャフトが市場に出回っています。

一般的な初心者の方には、軽量のスチールシャフトか、カーボンシャフトがおすすめです。ただし、野球部出身など、ある程度体力に自信のある場合は、重めのスチールシャフトが合うでしょう。ショップの人や周りの上級者に相談してみてください。

ソール幅

アイアンヘッドの、地面と接地する部分のことを「ソール」と言い、このソール幅は、狭いものから広いものまでさまざまです。

かつては、マッスルバックのような、ソール幅が狭いものが主流でした。しかし、ソール幅の狭いアイアンは難度が高く、徐々にソール幅の広いアイアンも開発されるようになりました。

ソール幅が広い分、ダフりのミスに強くなり、重心が低く、深くなることでボールが上がりやすいというメリットがあります。

ゴルフ初心者は、ソール幅の広いアイアンを選択するとやさしくゴルフを始められるでしょう。

ロフト角

アイアンを地面と垂直に構えた時のフェースの傾きを表すのが「ロフト角」。

ロフト角は、ボールの飛びに大きく作用します。小さいロフト角のアイアンのほうが、大きいロフト角のアイアンよりも飛距離が出ます。ただし、あまりロフトが小さいと、球が上がり切らずに逆に飛距離をロスしてしまいます。

標準的なアイアンロフト角は7番で30~34度程度です。しかし、最近増えてきた“飛び系”と言われるアイアンの場合、ロフト角は25~29度と、かなり小さめになっています。

特に初心者向けとされるアイアンにこのような小さめのロフト設定のモデルが多いのですが、あまりロフトが小さいと球が上がりにくくなってしまうので注意が必要です。

メーカーやモデルによって、同じ番手でもロフト角は異なります。できれば、店頭などで試打して、打ちやすさと同時に球の上がりやすさもチェックして選ぶようにしてください。

ゴルフ初心者にやさしいおすすめのクラブメーカー・ブランド5選

iStock.com/monkeybusinessimages

ゴルフ初心者は、まだスイングが出来上がっていません。ですので、見た目で選んだり、憧れのプロと同じアイアンを使うというよりも、初心者向けのやさしいクラブを選んでください。

以下、初心者におすすめのアイアンを紹介します。

ブリヂストン

(c)Bridgestone Sports Co., Ltd. All Rights Reserved.

(画像はTOUR B JGR HF3 アイアン。ブリヂストンゴルフ公式サイトより)

世界最大手のタイヤメーカーの技術を応用し、最新のテクノロジーを盛り込んだクラブ開発を続けているのが、日本を代表するクラブメーカーの「ブリヂストンゴルフ」です。

人気シリーズ「TOUR B JGR」の最新作、HF3 アイアンは、SP-COR(サスペンションコア)やパワースリットなどの技術を採用し、飛距離性能と打感の良さを追求したキャビティアイアンです。

ミスヒットに対する寛容性を持ちつつ、シャープなルックスで、上達しても使い続けられそうなアイアンです。

TaylorMade(テーラーメイド)

(c)TaylorMade Golf Co.

(画像はSIM2 MAX OS アイアン。テーラーメイド公式サイトより)

ゴルフクラブと言えば必ずと言っていいほど候補に挙がる、アメリカ生まれの大手クラブメーカー「テーラーメイド」。

最新のSIM2シリーズの中でも、特に初心者におすすめしたいのが、このSIM2 MAX OS アイアン

「OS」はオーバーサイズの略で、大きなヘッドサイズが低重心化と広いスイートエリアを可能にしました。

さらに、独自のキャップバックデザインにより、より高い寛容性と飛距離性能、フォージドアイアンのような心地良い打感を実現しています。

ダンロップ

(c)Sumitomo Rubber Industries, Ltd. All rights reserved.

(画像はゼクシオ イレブン アイアン。ダンロップ公式サイトより)

いまや、初心者におすすめのゴルフクラブと言えば一番に名前が出ると言ってもいいのが、ダンロップの「ゼクシオ」シリーズ。

人気のゼクシオシリーズの11代目、「ゼクシオ イレブン」は、アイアンもおすすめです。

インパクト時にヘッドが大きくたわんで反発し、ボールが上がりやすく、ミスヒットしても飛んでいくのが特徴です。

ウエイトプラステクノロジーにより、トップ位置が決まりやすく、スイング中にクラブが暴れずにナイスショットを量産します。

Callaway(キャロウェイ)

(c)Callaway Golf Company. All rights reserved.

(画像はEPIC MAX FAST アイアン。キャロウェイ公式サイトより)

プロ・アマ問わず人気のあるキャロウェイは、アメリカ生まれの大手ゴルフメーカー。

EPICシリーズの追加モデルとして登場したEPIC MAX FASTシリーズのアイアンは、性能もさることながら、その秀逸なデザインにも注目です。

シュッとしたルックスながら、大きめの中空構造、FLASHフェースカップ、タングステン・エナジー・コアなどの技術を採用し、フェース面のどこに当たっても高いボール初速と理想的な弾道を生み出します。

ヤマハ

(c)Yamaha Corporation. All rights reserved.

(画像はインプレス UD+2 アイアン。ヤマハ公式サイトより)

楽器メーカーとしても著名な「ヤマハ」ですが、実はゴルフクラブメーカーとしても人気で、藤田寛之プロ、谷口徹プロを始め多くのトッププロに信頼されています。

そんなヤマハのアイアンラインアップの中で、初心者におすすめなのが、ずば抜けた飛距離性能で人気のインプレス UD+2 アイアン

フェースソールの超薄肉設計とスピードリブフェースにより、超真っすぐなぶっ飛びの高弾道を実現してくれます。

7番で25度という超ストロングロフト設計なので、飛び過ぎに注意しましょう。

やさしい初心者向けのアイアンで安心してグリーンを狙っていこう

iStock.com/VichienPetchmai

アイアンは、番手ごとに狙った距離を正確に打ち、グリーンにボールを乗せる役割を持つ重要なクラブです。

初心者にやさしいクラブを上手く活用して、スコアアップを目指してください。

  • HOME
  • 基礎知識
  • コースでのプレー時間はどのくらい?初ラウンドで緊張しないためのマニュアル